WAIFXコミッションプランについて

こんにちは!
カピバラさんです!

今回はWAIFXを紹介してみたい方向けの記事となっております。

自分は運用だけしたい!という方はこちらの記事で解説しておりますのでご確認下さい。

WAIFX日本初上陸!☆補填サービス実装のど安定案件を徹底解説!

このWAIFXという案件なのですが、組織収入などの要素も取り入れています。

どうしても『投資×MLM』と聞くとアブナイんじゃないか・・・?と不安になる方もいらっしゃると思います。

かくいう自分も初めての投資はまさしくこのモデルで100万ほどの資金を溶かしました。

ただこのWAIFXに関しては

カピバラさん≫カピバラさん≫

長くずっと続いくという自信があります。

投資の紹介で稼ぎ続けるには、紹介を出し続ける事・・・ではありません。

どれだけ、しっかり長く利益を出し続けるか!

これに尽きると思います。

案件が良ければ自然と紹介も生まれますし、長く続くような案件が良いに決まっています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

カピバラさんはWAIFXは投資界のアムウェイ(消費系MLMの代表格)的なポジションを勝ち取ると思っています。

3つのボーナスプラン

カピバラさん≫カピバラさん≫

改めてですが、WAIFXの運用については覚えているかな?


≪カワウソくん≪カワウソくん

えーと、確か1000ドルからスタートが出来て、月利は6.5%~16.5%でしたっけ


カピバラさん≫カピバラさん≫

そう!他にも3つのウォレットがあったのを覚えてるかな?


≪カワウソくん≪カワウソくん

もう一度教えてください!

WAIFXでは資金が3つのウォレットで管理されます。

それが『USDウォレット』『Bonusウォレット』『Balanceウォレット』の3つです。

図で表すとこの様になります。

WAIFX

WAIFXの紹介活動を行った場合、『Balance』ウォレットにコミッションが入る事になります。

コミッションの種類は以下の3種類になります。

  • ウェルカムボーナス
  • リーダーシップボーナス
  • スプレッドコミッション

こうした投資と紹介料がミックスされる案件は『ユニレベル』や『バイナリー』のプランが充実していて派手なものが多いです。

その結果、結局顧客への配当金が遅れたり、終いには吐き出せなかったりするケースが往々にしてあります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

いわゆるハイプ案件というものですね

このWAIFXに関してはそもそも配当の吐き出しも大きすぎませんし、紹介料も現実的な内容になっています。

後半ではカピバラさんの数字的な根拠についても話していくので、是非とも最後までお付き合い下さい。

ウェルカムボーナス

まず最初のボーナスに関してですが、こちらは所謂『直紹介』ボーナスになります。

直紹介による報酬のパーセンテージはその時点でのタイトルによって下記の様に異なります。

つまり、自分がゴールド会員で更にゴールド会員を紹介したら

$10000×20%=$2000が直紹介料として入ります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

IB以降のタイトルについては記事の後半で説明します

また、このウェルカムボーナスですが紹介の紹介と、段数が離れていてもコミッションが発生するケースがあります。

具体的にそのパターンを見ていきます。

ウェルカムボーナス(2段目)発生パターン

ウェルカムボーナスが発生する事象例として2パターン紹介します。

ウェルカムボーナスについてですが、段数が離れていても

『段数間の差分パーセンテージ分』の紹介料が生じます。 

パターン①

自分がゴールド会員の場合は、ブロンズ会員の紹介料

$1000×20%=$200

が入ります。

これとは別で2段目のゴールド会員がブロンズ会員に紹介されていますが

20%-10%=10%差分のパーセンテージが2段目の紹介料から発生します。

つまり$10000×(20%-10%)=$1000となります。

よって上記の例の場合、自分には合計$1200のコミッションが発生します。

カピバラさん≫カピバラさん≫

1段目のブロンズ会員は$10000×10%の$1000が発生します。

パターン②

この場合、ブロンズ会員の紹介料$1000×15%=$150が入ります。

また2段目と1段目の差分パーセンテージが5%となるので

$5000×5%=$250が入り、合計$400のコミッションとなります。

パターン③

こちらは自分がIB会員というランクで、2段目3段目が同時に登録された際のイメージになります。

この場合、IB会員と2段目のゴールド会員の差分%は5%となるので

($10000+$1000+$5000)×5%=$800

がコミッションとなります。

この場合、2段目のゴールド会員がIB会員にランクアップするまでの間は

段数関係なく常に2段目以降のボリュームの5%が入ります。

ウェルカムボーナス(2段目)未発生パターン

パターン④

このケースだと紹介者のゴールド会員のコミッション$10000×20%=$2000は発生しますがこの

2段目と1段目の差分パーセンテージが20%-20%でゼロになので発生しません。

ウェルカムボーナスの魅力

ボーナスプランは3つあるのですが、このウェルカムボーナスがかなり魅力的な内容になっています!

というのも、ゴールドパッケージの例をとっても$1万ドルの紹介を出しただけで$2000のコミッションが入ります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

普通直紹介で20%も入るものは中々無いです^^;

また、パッケージにはそれぞれ下記の様に満期が設定されています。

ゴールドの場合Bonusウォレットに入る金額が$50000に達成したら満期となり、次のパッケージの買い足しが発生する様な仕組みになっています。

勿論、この追加購入分でもウェルカムボーナスが発生します。

Bonusウォレットは運用のみの場合満期までにかなり時間がかかりますが、今後自分のチーム以下が成長した際には早いサイクルで

『Balanceウォレット』→『Bonusウォレット』の順番でコミッションが溜まります。

BonusウォレットにはPAMMによる運用も蓄積され、上記の『リーダーシップボーナス』以外にも、『ウェルカムボーナス』『スプレッドコミッション』も加算されていきます。

よって紹介者によっては一年以内にゴールドの買い足しが発生するケースもあります。

また、ウェルカムボーナスは自分以下のメンバーの差額分が段数関係なく入ります!

カピバラさん≫カピバラさん≫

事実これがかなり大きなポイントになります!

カピバラさんはこのウェルカムボーナスを戦略的に活用する為の秘策も取り揃えております。

共に活動を盛り上げていきたい方はフォロー致しますので、記事最後のLINE@を是非ご登録の上メッセージを下さい。

リーダーシップボーナス

続いてリーダーシップボーナスです。

カワウソくん≫カワウソくん≫

お!なんか凄そうなものが来ましたね!


≪カピバラさん≪カピバラさん

これは今後長く活動するにあたり、大きくなるコミッションになります。

・・・解説します!笑

まずこのリーダーシップボーナスに関してなのですが

自分がゴールド会員でないと発生しないボーナスです。

カワウソくん≫カワウソくん≫

えー!じゃあこのボーナスを利用するにはゴールド会員の$10000が必要という事ですか!

実際にゴールド会員には初期投資$10000以外にも紹介によってランクアップしていく手段があります。

IB・SIB・MIB(最高タイトル)のパッケージ購入はありませんが、ゴールド以上のランクとして条件を達成すればランクアップします。

例えばゴールド会員が下に5人ついた状態+2か月の売上25万ドルでIBにランクアップします。

なのでこのリーダーシップボーナスで大きなコミッションを得るためには

①まず早く自分がゴールド会員になる

②5人以上のゴールド会員を作っていく

に、なります。

若干の前置きがありましたが、このリーダーシップボーナスは

各段数での組織内売り上げに応じたコミッションが入ってくるプランになります。

但し自分以下のゴールド会員の組織内ボリュームでなければリーダーシップボーナスは発生しません。

ここで例を出していきます(以下はキャラクターが全員ゴールド会員とします)

※BさんはCさん以外に紹介を出していないとします

上記の場合だと、

$10000×6%(1段目)+$50000×5%(2段目)+$80000×3%(3段目)

でリーダーシップボーナスは$3250となります。

また、ゴールドランクの時のリーダーシップボーナスの1か月の最大上限は$6000となります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

上限はすぐに来そうですね!


≪カピバラさん≪カピバラさん

コミッションを狙っていきたい人は最高タイトルのMIBを目指していきましょう!

単純計算で、自分の組織内にゴールド会員が75会員いる事がMIB達成の必須ラインになります。

ゴールド会員を沢山作るには・・・?

WAIFXのコミッションプランに関しては、ゴールド会員を自分の組織内にどれだけ作るかがポイントの一つになります。

ゴールドランクになるには以下の3つの手段があります。

①自分でゴールドパッケージを購入する。
②ゴールド会員の紹介を出す。
③紹介者の先からの紹介でゴールド会員を作る。

①については特記事項は無く、注目すべきは②と③になります。

②の場合は自分がブロンズでゴールドの紹介を出した場合、最初のウェルカムボーナスで$10000×10%が反映された後にランクがゴールドになります。

③については自分がブロンズ、紹介者もブロンズ、2,3,4・・・段目もブロンズだとしても、その先でゴールドが出た場合全員がゴールドになります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

つまりこんな感じ

カピバラさん≫カピバラさん≫

勿論昇格後のコミッションはそのランクの数値に準じます

これがかなりゴールド会員を増やしやすい条件になっているので、リーダーシップボーナスもかなり取りやすいものになると思います!

スプレッドコミッション

こちらのコミッションを得るには条件が一つあります。

それが月間のロット数が20ロット以上である事です。

1ロットは10万通貨で、20ロットは月間200万ドル以上の取引量となります。WAIFXの運用の場合、10万円の資金で1回の取引で0.1ロットの運用になります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

月に10~15回ほどしか打たないから月1~1.5ロット程ですね


つまり、スプレッドコミッションを達成するためには以下の2パターンに限られます。
①20ロットの運用分を増資する。
②自分の裁量で取引する。
①については$1000の運用で月間1~1.5ロット程なので$20000~$30000の資金運用が必要になります。
②は自分で実際にFXのトレードを行い月間20ロット持っていくといった内容になります。

スプレッドコミッションはタイトルによって、もらえる段数が異なってきます。

例えば自分がIB会員の場合、7段下まではコミッションの対象になります。

つまり、組織内に仮に7段までに30人のゴールド会員がいたとすれば、ゴールド会員一人あたり8~12ロット(平均10ロット)となるので・・・

30人×10ロット=300ロットとなります。

スプレッドコミッションは1ロットあたり$2の報酬となります。

よってこのケースの場合、$600が毎月の収入となります。

まとめ

WAIFXに関しての魅力は

『そこまで派手な運用でもなければ紹介プランでも無い』

という点が挙げられます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

すみません、普通逆じゃないですか?笑


≪カピバラさん≪カピバラさん

そこがポイントなのです!

冒頭でお話しした通り、続かない案件というものは

リストを集める為の魅力的な報酬プランや配当で盛り沢山となっています。

つまり言い換えれば、会社の利益が薄利なんですよね。

会社が続くには、しっかりと会社に稼いでもらう必要があります。

そのう上で、プランの段階で稼ぎすげないというのは大きな安心材料にもなります。

但し稼ぎすぎないと言っても、とある条件を達成すれば実はコレ、

『かなーーーーり稼ぎ続ける事が出来ます』

そのポイントについては、今後会員になられた方に個別でお伝えしていこうと思っています。

2020年初頭は多くのMAMサービスが、世界情勢の打撃を受け損失を出してしまっている中で

このWAIFXの運用は確実に利益を出しています。

長く続く案件としてカピバラさんも力を入れていきますので

チャレンジしていきたい!!!

という方は是非ともお気軽にメッセージをください^^

友だち追加