Vyvoの内容と商品プランについて

こんにちは!
カピバラさんです!

このブログでは一度Vyvoの話を聞いてみたけど、「よく分からなかった!」「復習したい!」という人向けに記事を書いています。

カワウソくん≫カワウソくん≫

Vyvoってスマートウォッチの会社だよね!?


≪カピバラさん≪カピバラさん

うん、もう少し丁寧に言うと「健康データ」を扱う会社だよ

説明会の話も勿論、詳しい内容も確認していきましょう!

Vyvoの会社について

まず最初に大事なのが、どんな会社が運営しているか・という事ですよね。

カピバラさん≫カピバラさん≫

VyvoはBFHと呼ばれるの会社の格付けサイトで最高峰のAAA+の評価を貰っています


※BFH:Business For Home

カワウソくん≫カワウソくん≫

これってどれくらい凄い事なの~?


≪カピバラさん≪カピバラさん

アムウェイの評価がA+だから、Vyvoはその2つ上に格付けされてることになるよ。

過去5年間の累計売上は6億ドル以上で2017年には直接販売業界全体で最高の製品に選ばれました。

カワウソくん≫カワウソくん≫

2017年ってことは設立は最近なのかな?

VyvoはもともとWorld Global Networkという社名で2011年に設立して、2019年に今のVyvoに社名変更されました。

カピバラさん≫カピバラさん≫

社名変更されたのはとある大企業との提携…それがフォンハイ(鴻海)という会社でした。


≪カワウソくん≪カワウソくん

き…聞いた事ない…^^;

それもそのはず。フォンハイは台湾の会社で日本人には馴染みがない会社です。

…が、このフォンハイは2016年に倒産危機だったシャープを経営難から救っているほど有名な超大手企業になります。(参考

フォンハイ世界最大の電子機器受託生産会社で、その提携スポンサーとしてWorld Global Networkが選ばれて、その際にVyvoと社名変更した背景になります。

Vyvoの社長について

Vyvoの社長はFABIO GALDI(ファビオガルディ)さんと呼ばれる方になります。

ガルディさんは1988年に16歳という若さでパソコン販売会社を設立しています。

カワウソくん≫カワウソくん≫

パソコンも普及していない時に起業しているって凄い👀


≪カピバラさん≪カピバラさん

ガルディさんは2005年にはLINEの通話機能の制作にも関わっています。

他にもスマホのタッチパネルのシステム開発をしたりなど、デジタルに関しては天才的な技術を持つ方になります。

なお、日本支社社長は清水さんと呼ばれる方で、日本支社は2021年10月に設立される予定となっています。

Vyvoの製品

Vyvoの製品であるスマートウォッチには沢山の機能が付いています。

(👆スマートウォッチ(写真はアップルウォッチ))

カピバラさん≫カピバラさん≫

測定できる数値を挙げるとザっとこんな感じ↓

●心電圧分析
●心房細動
●心拍変動
●APG血管年齢
●呼吸数
●血液酸素化
●血圧
●ストレスレベル
…などなど

他、24種類もの機能があります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

それぞれの意味や使い方に関しては別記事で書いていこうかと思うよ✨

Vyvoではこうした健康データを集めて、企業に売却します。

カワウソくん≫カワウソくん≫

健康データってそんなに価値があるの?

実際にこれはスイスの製薬会社の「Roche」と呼ばれる会社の例ですが、この会社がガンの新薬開発の為に、ガン腫瘍の配列のビッグデータを1100億円で購入しました。


(参考:Gigazine

Vyvoでも同様に生体データを集めていく事で、資産価値を作っていくというのが狙いになっています。

スマートウォッチを付けてるだけで貰える報酬

Vyvoのスマートウォッチが他社のスマートウォッチと違って面白い部分が、使っているだけで報酬が貰えるという点です。

カピバラさん≫カピバラさん≫

利用者は健康データを送る事で会社から報酬をVyvoトークンと呼ばれるもので貰えます


≪カワウソくん≪カワウソくん

トークンってナニ…?👀


カピバラさん≫カピバラさん≫

トークンっていうのは、その会社や企業でしか使えないポイントみたいなものだよ!

カタカナが出てきて分かりにくいですが、TSUTAYAカードのポイントとかあると思いますが、その仮想通貨バージョンと思ってもらえればOKです♬

カワウソくん≫カワウソくん≫

仮想通貨ってビットコインみたいなやつですね!

このスマートウォッチを付けておくことで、1ヵ月に8~12枚のVyvoトークンを貰う事が出来ます。

1Vyvoが大体80円位なので、月に800円くらいって感じです。

スマートウォッチの種類

Vyvoが出しているウォッチには2種類あります。
どの2つも機能的には変わらないものになっています。

ライフウォッチジェネレーション2

手首だけでデータを取るのではなくて、横にフィンガーサイドセンサーというものが付いていて、指先を付ける事でデータを取れるものになっています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

こちらが最新版のウォッチになります。

WatchLiteSE

充電が約10日間持つウォッチで、本体の厚さも薄いのでファッション性が優れているものになります。

どちらも何か健康数値に異常が出たら登録している3名の方にお知らせの連絡が届くようになっています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

ボタンを長押しする事でもSOSを出せて、どこにいるかの場所の情報も届く仕組みになっています。

アプリ

HAKEPROとVYVOSmattの違い?

健康増進商品

オラクルAI

毎日ウォッチを付けておくことでデータを解析して、月に1回健康レポートを出してくれるサービスです。

ニュートラルパックAI

こちらも健康データを解析して、自分の健康状態にあったテーラーメイドのサプリが届きます。
※テーラーメイド:仕立て屋「taylor」から来てる言葉。自分専用の製品のこと

ニュートラルカーボAI

食事の30分前にサプリを取ると、食後の血糖値の上昇を緩やかにする製品になっています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

あとで触れますが、ニュートラルパック・ニュートラルカーボは基本料金からプラスの料金が発生します。

VyvoPay

FamiペイやLINEペイなど最近は何でも○○ペイと付きますが、Vyvoにも同じものがあります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

ウォッチを付ける事で入る報酬や紹介することで入る報酬はVyvoトークンという形で入りますが、それをマスターカード対応の店舗で自由に使う事が会出来ます。

専用のカードでもウォッチに付いてるベルトからでも決済する事ができます。

商品プラン

商品プランは毎月の支払(サブスクリプション)と最初の支払いで分けて解説します。

サブスクリプション

どのコースもスマートウォッチの基本的な機能と毎月の健康データの解析データが届きます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

サプリが届くか届かないか?で毎月の支払プランが変わります。

4種類のサブスクリプション
●ベーシック(3,300円/月)
一番基本的なコース
●アドバンスNutraPakAI(11,000円/月)
自分の健康状態にあった専用のサプリが届きます(ニュートラルパックAI)
●アドバンスNutraPak KarbO(11,000円/月)
血糖値の上昇を抑えるサプリが毎日届きます(ニュートラルカーボ)
●プロ(16,500円
/月)
ニュートラルパックAIのサプリとニュートラルカーボのサプリが毎月届きます。

どのプランも別途送料が発生します。

パーソナルパック

Vyvoでは単品の製品についての紹介もありますが、中でもプロファミリーパックが人気です。

プロファミリーパックは12万円のプランで

●ライフウォッチジェネレーション2(最新版)が1台
●WathLiteSEが2台
●VyvoPayカード

が付いてきます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

10月3日までの登録でお得なキャンペーンもあるので、詳しくはご紹介者様にご確認ください♬ 

他にもご質問がある方は、基本的にはご紹介者様にお伺いください。

ご紹介者がおらず、説明会の情報を聞かれたい方は下記LINE@にご登録の上、メッセージをお願いします。

友だち追加