センチネルマーケット

センチネルマーケットGCGASIAに続いて発表された投資案件です。

GCGASIAカピバラさんは少しアブナイ^^;という認識ですが質問集が公開されたので一つ一つ見ていきたいと思います。

センチネルマーケットに関する基本情報はこちらの記事から。

センチネルマーケット(Sentinel Market )投資の考察

センチネルマーケット質問集

センチネルマーケットの質問集をピックアップして公開します!

Q1:本社はどこですか?
A1:センチネルマーケット
本社はカナダ。外国為替業務部門はセントビンセントにあり、アジア支店はマレーシアにあります。

Q2:会社にはどのようなライセンスがありますか?
A2:セントビンセントおよびグレナディーン金融サービス庁( SVGFSA) 外国為替免許の NFA 規制。一方、Sundile Internationalはオーストラリアにも申請しています (ASIC 規制ライセンス)

Q3:会社はどのように利益を上げていますか?
A3:センチネルマーケット
は、顧客と他の金融機関との間の仲介者として機能する外国為替ブローカーであり、センチネルマーケットは、トランザクションを獲得して利益を共有し、利益を共有することで利益を上げます。

Q4:会社はどのようにして顧客に利益をもたらしていますか?
A4:センチネルマーケットが作成した世界初の3アカウントの外国為替取引方法(保険+ヘッジ)を使用することで、投資家は低いしきい値で外国為替投資に参加し、安定した利益を上げることができます。

Q5:会社の今後の方向性は?
A5:世界初の3口座外国為替取引方法により、センチネルマーケットは3年間でトップで最もインパクトのある外国為替ブローカーになることを目指しており、センチネルマーケットは、より多くの金融サービスライセンスをグローバルに取得することにも取り組んでいます。

Q6:投資家の資金は安全で保護されていますか?
A6:センチネルマーケットは、次の分離アカウント戦略を使用してメンバーの資金を保護します。
1)カストディアン銀行を指定する
2)すべてのクライアントの資金を個別に管理する。
すべての金融業務は厳格な監視の下で行われます。

Q7:預金資金が個人口座に送金されるのはなぜですか?
A7:これらの個人口座は、送金プロセスを迅速化し、海外送金手数料を削減するために、第三者プロバイダーによって提供されています。

Q8:出金手数料はいくらですか?
A8:センチネルマーケットの出金処理手数料は2%で、メンバーが資金を受け取るまでに約T + 7営業日かかります。

Q9:投資家がMT4ストップトレードを申請したときに、投資家がキャッシュポイントを受け取るまでに最大でT + 5営業日かかるのはなぜですか。
A9:
MT4ストップトレードを申請した後、メンバーのMT4アカウントから分離されたアカウントに 資金が送金され、センチネルマーケットが提供する銀行口座に送金されます。このプロセスが完了するまでには数日かかります。

Q10:センチネルマーケットの分離されたアカウントを開示できますか?
A10:センチネルマーケットは、不明な資金がセンチネルマーケットの分離アカウントに送金されると不必要な不便を引き起こすため、企業の顧客に分離アカウントのみを提供できます。 

Q11:センチネルマーケットは納品書を提供していますか? 
A11:NFAのルールと規制に準拠するため、外国為替ブローカー(この場合はセンチネルマーケット)はすべての納品 書を開示することはできません。
3アカウントの外国為替取引方法を使用して行われるセンチネルマーケットによる
取引は、さまざまな流動性プロバイダーによって実行される必要があるため、機密情報を開示せず、競合他社からの攻撃を防ぐことが私たちの最優先事項です。 

Q12:センチネルマーケットはどの流動性プロバイダーを利用していますか?
A12:
3口座の外国為替取引方法は3つの異なる流動性プロバイダーによって実行される必要があるため、センチネルマーケットは複数のLPを使用しています。

Q13:センチネルマーケットのメンバーは自分で取引できますか?
A13:センチネルマーケット
のメンバーは、インテリジェントな取引を追跡できます。現在、個人での取引はサポートしていません。センチネルマーケットが一定の数の投資家に達し、アカデミーが開設された後でのみ、メンバーが取引できます。 

以上となっています!

まとめ

今回の記事は質問集をまとめたものだけになりますが、高配当で運用の中身が見えない案件は出金が途中で止まる例もたくさんあります^^;

そうした意味でセンチネルマーケットも怖い印象を受けます><

カピバラさん≫カピバラさん≫

正直カピバラさんも安心して紹介が出来ません…

あまりギャンブル的ではなく、しっかりと堅実に資産を増やしたいという方はWAIFXという案件をオススメしています。

MAMとPAMMという運用手法があるのですが、センチネルマーケットはPAMMで資金の中身をみれません。

それに対してMAMは資金がどの様に使われているか、透明性のある運用を行います。

WAIFXは勿論MAMの運用で、6年間の実績があります(詳細はコチラの記事から)

WAIFX日本初上陸!☆補填サービス実装のど安定案件を徹底解説!

ご連絡はコチラ

カピバラさんのライン@では、様々な優良情報の案件を紹介しております。

是非ともご登録下さい。

カピバラさん≫カピバラさん≫

ご質問・ご相談も受け付けております!

友だち追加