センチネルマーケット

※2020年5月16日更新

緊急事態宣言が延長され、もはや自粛が日常となってしまいましたね。

人と会う機会はめっきり減ったものの、それでもカピバラさんの耳には沢山の投資の情報が入ってきます。

今回はセンチネルマーケットという投資案件について考察したいと思います。

センチネルマーケット(Sentinel Market)とは

センチネルマーケット

センチネルマーケットに関してはカピバラさんの手元に沢山の資料が届いたのでそれを元に解説したいと思います。

センチネルマーケットの設立は2016年。FX投資を提供するFXブローカーです。

カナダ・シンガポール・マレーシアとチームを抱えていて、相場の状況い関わらず3つのチームで平均月利35%~65%を維持しているとの事。

カワウソくん≫カワウソくん≫

驚異的な数字ですね。

本社はカナダにあり、セントビンセント(カリブ諸島)の金融サービス庁からライセンスも取得しています。センチネルマーケット

運用自体は3つの口座でそれぞれリスクヘッジをしながらの運用となっておりGCGASIAとソックリの運用です。

ここで、センチネルマーケットの新しい動画を入手しました!

どうやらこの方がセンチネルマーケットのCEOの方の様です。

CEOの紹介文はこのように書かれています。

センチネルマーケット

センチネルマーケットの運用・コミッションプラン

センチネルマーケットの運用利益はスタートする金額によって変わります。

以下の図がパッケージと利益配分の図です。

センチネルマーケット

例えば『3-Star』の$3000で運用して、その月の利益が50%出ていたとしたら

$3000×50%(月利)×50%(Profit Sharing)=$750

となる訳です。

カピバラさん≫カピバラさん≫

簡潔に話してますが、月に4~8回の取引を行っています

次にコミッションプランです。

センチネルマーケット

センチネルマーケットのタイトルは6つあり、自身の投資額の一番上のタイトルを取得する事が出来ます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

紹介でもランクアップ出来るみたいですね

≪カピバラさん≪カピバラさん

紹介プランはネットワークボーナスとコミッションリベートの2種類です。

まずネットワークボーナスですが、段数の最大はWorld IBの12世代までです。

センチネルマーケット

紹介者の利益のパーセンテージが上の表でまとめられています。

これは例えば、自分がInvestorで100万円運用の紹介者がいたとします。

月利50%の場合紹介者の投資による利益は50万なので、その5%の2.5万円が紹介料となります。

仮に倍々でチームが増えていった時、一人が2人の150万登録を続けていけば月収1000万が最高タイトルで可能になります。

センチネルマーケット

次にコミッションリベートというものです。

これは自分の組織の売上に応じて報酬が発生するものです。

例えば自分がInvestorで組織内の売上が$3000だとすると毎月の利益は約$100となります。

タイトル表を見て分かるように一番下のinvestorの報酬が1ロットあたり$2なのに対して最高タイトルのWorld IBは$20発生します。(ロットとは取引量の単位)

つまり10倍以上の差があります。

他にも紹介者のタイトル差から入るボーナスもあり、タイトルが上がるほどお得な内容になっています。

センチネルマーケットまとめ

センチネルマーケットについての情報は以上となりますが、情報を洗い出して分かる事は

結局一番早く初めて、最高タイトルから投資する事が一番稼げる

という事でした。

センチネルマーケットは高い月利なので、3か月続くと思えば入れてみてもいいとは思います。

カピバラさん≫カピバラさん≫

ただこうしたケースって結構怖いんです^^;

というのも、このプランを見れば誰でも

『高い金額で入れたほうが良い!』と思います。

勿論お金が集まれば集まる程、会社側も手数料で潤うのですが、問題はGCGAISIAとの関係性です。

実はセンチネルマーケットの仕掛け人がGCGASIAのトップという情報が来ています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

そしてGCGAIA出金状況はスムーズでは無いとの事です。

≪カワウソくん≪カワウソくん

つまりGCGASIAで吐き出せなくなったお金を、センチネンタルで集めてるという事ですか!?

あくまで推測ではありますが

『早く資金を集めたい』➤『高額を推奨するプラン』という構図は成り立つ訳です。

実際過去にもカピバラさんが見た案件では、出金が怪しくなった後に入った案件が半年足らずで飛びました。

その案件はメンバーのバックオフィスが似ていたりプランが似ていたんですよね。

カワウソくん≫カワウソくん≫

そんな不安な状況で運用するのは怖いですね

安定してコツコツでも運用したいという方はWAIFXをお勧めします!

WAIFX日本初上陸!☆補填サービス実装のど安定案件を徹底解説!

資金の運用の様子はMT4でリアルに確認出来ますし、実績も6年以上になります。

また、ちょっとワクワクする案件がしたい!方はBGSという案件が非常にオススメです。

コチラは『ゲーム事業×仮想通貨』をプラットフォームとする事業投資なのですが、自分の育成したキャラクターを売買できる市場が実現可能となります。

マーケティングも『荒野行動』や『放置少女』を仕掛けたプロが担当するので、事業性もバッチリです。

BGS☆荒野行動のプロマーケッターが仕掛ける事業投資案件

センチネルマーケット関連の資料はご希望であればお渡ししますので、こちらのLINE@にご連絡下さい。

友だち追加