OSMOSISの使い方をマスターしてみよう!

※2021年9月25日更新

カワウソくん≫カワウソくん≫

うぇ~ん!💦💦😭


≪カピバラさん≪カピバラさん

ど・どうしたのカワウソ君!?


カワウソくん≫カワウソくん≫

あの、最近OSMOSISっいうのを聞いたんだけど、やり方が分からなくて教えて欲しいんです涙

OSMOSISCosmos(ATOM)を持っていて、暗号通貨の情報を取られる人であれば、聞いた事があると思います。

Osmosisとは?
Cosmosをベースとした自動マーケットメーカー(AMM)および分散型取引所(DEX)
カワウソくん≫カワウソくん≫

はい!出ましたカタカナと英語!
よく分からないですから!

簡単に言うと、OSMOSISCosmos産の暗号通貨を、管理者がいないネット上(DEX)で自動で取引してくれる仕組み(AMM)の事を言います。

カワウソくん≫カワウソくん≫

そもそもCosmos産というのがよく分からない…。


≪カピバラさん≪カピバラさん

暗号通貨っていうのは、自分でゼロから作るよりも、既にある暗号通貨の仕組みを使って作る事が殆どなんだ。

例えば主流なのはイーサリアム

暗号通貨を作りたいプロジェクトはイーサリアム(ETH)のERC20という規格を借りて、独自のブランドの通貨を作るよ。

カワウソくん≫カワウソくん≫

例えばUSDTとかですね!

≪カピバラさん≪カピバラさん

「USDT」っていう車があるとすれば、車のエンジン部分がイーサリアム(ERC20)産で、車を動かすための燃料(ガス代)にETHを払わなきゃいけない。

イーサリアム(ETH)の価格が2020年から1年で30倍以上に上がったのが、DEXと呼ばれる取引所の出現によるものでした。

このDEXを使う為に、イーサリアム(ETH)が大量に必要で購入され、価格が上がったというストーリーです。

カピバラさん≫カピバラさん≫

これと同じことが今、Cosmos(ATOM)で起きようとしているんです!!

これまでのDEXはイーサリアムの規格でしか交換できないものでした・・・。

が、これからはCosmosの技術によってイーサリアム以外の通貨の交換が可能になります♪

カワウソくん≫カワウソくん≫

つまりこれまで日本産ベースの車(ERC20)だけしか交換できなかった車市場(DEX)が、世界のどの車でも交換できるようになったイメージですね!


≪カピバラさん≪カピバラさん

そう!イーサリアム産(日本産)という限られた市場で流通された結果、イーサリアムの市場は30倍以上になっているよ。

とすると、全てを交換出来るCosmosの市場がこれから一体どうなるか…。ワクワクしてきますね♪

ちょっと余談が多くなりましたが、そのCosmosバージョンのDEXとして有名なのがOSMOSISです!

次に「OSMOSIS」の使い方について攻略していきましょう♪

カピバラさん≫カピバラさん≫

OSMOSISを使いこなせば月利平均15%以上で資産が増えるよ。

※2021年9月現在

あ!もちろん投資は自己責任で、リスクもあるから気を付けてね!(最後に説明するよ。)

OSMOSISの使い方

使うまでの流れ

①Keplrウォレットを作る。
Cosmos(ATOM)をKeplrウォレットに送金する。
OSMOSISとKeplrウォレットを繋げて「ATOM」をOSMOSISに送金する。
④「ATOM」と「OSMO」を均等にPoolに預ける。

この①~④をクリアしたら、月利15%(正確には年利200%)の年金配当スタートです🤣

①~②Keplrウォレットを作ってATOMを準備する

カピバラさん≫カピバラさん≫

ちょっと①~④を全部この記事で書くと膨大な量になると気付いたので、①~②だけは別記事で書くね

作り終わるまでの間は↓コチラの記事を参考にしてみて下さい♬

Keplrウォレットの始め方☆準備とATOM送金方法について

OSMOSISとKeplrウォレットを繋げて「ATOM」をOSMOSISに送金する。

次にChromeで「https://app.osmosis.zone/pools」にアクセスして「OSMOSIS」のサイトを開きます。

↑左下の「Connect Wallet」をクリックするとKeplrの画面が出るので、ご自身のパスワードを入力して「Unlock」を押します。

成功するとOSMOSISの画面右下に自分の名前が出ます☟

↑メニューバーの「Assets」を押してCosmosの行の「Deposit」を押します。

OSMOSISに入れたい分のATOMを入力して「Deposit」を押します。

カピバラさん≫カピバラさん≫

これでOSMOSIS上の「Assets」に入れた分のATOMが反映されていればOKです!

④「ATOM」と「OSMO」を均等にPoolに預ける。

次にメニューバー「Trade」をクリックして保有する「ATOM」の半分を「OSMO」と交換(Swap)します。

「Swap」ボタンを押すと、下の様な画面が出ますが手数料は「Low」で大丈夫で、「Approve」を押します。

交換が完了して、メニューバーの「Pools」を押して、「Pool#1」を選択しましょう。

↑このAPRが「年利」で200%超え。
凄いですよね😂
次に「Add/Remove Liquidity」をクリックします。

保有する「ATOM」より少しだけ少ない「ATOM」分を入力します。(MAXで入れると手数料で必要な「OSMO」が不足する場合があるからです。)

入力した「ATOM」分だけの「OSMO」が反映されたら「Add Liquidity」をクリックします。

↑また同じ画面が出てくるので、「Low」で「Approve」をクリックします。

成功したら画面の様に「My Liquidity」がいれた金額分だけ反映するので、右下の「Start Earning」をクリックします。

クリックすると「Bond LP tpkens」という表記が出るので、どれくらいのロック(引き出せない期間)で設定するか選びます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

ちょっと分かりにくいですが、このロックは出金申請をしてから元本が着金するまでにかかる時間を示しています。


≪カワウソくん≪カワウソくん

「7days」なら9月1日に出金申請したら9月8日に着金するという事ですね!

※出金方法に関してはコチラ☟の記事を確認して下さい✨

OSMOSISの出金方法と収益報告

「Amount to bond」で「MAX」をクリックして「Bond」をクリックします。

またこの画面が出ますが、「Low」ボタンを押して「Approve」をクリックします。

成功したら下の図のように「Assets」が減っているので、これで「Pool」に預けられたことになります♪

これで年利200%の日割り計算で「OSMO」という通貨が入っていきます♪

カワウソくん≫カワウソくん≫

やったー!!✨

OSMOの価格はコチラでも確認できます↓

【コインゲッコ】
Osmosis(OSMO)価格、時価総額、チャート、基本情報|CoinGecko

預けた分の「ATOM」と「OSMO」は「Unbond All」で解除する事ができるよ^^

まとめ

いかがだったでしょうか?

OSMOSIS…使ってみたいけど、よく分からなかった!という方にとって、満足できる内容であれば幸いです🥰

カピバラさん≫カピバラさん≫

AMMのより詳しい仕組みとかLPについてはまた別の記事で説明しようかと思います♪

OSMOSISを使えば驚異的な年率で資産を増やせますが、「変動損失」というリスクもあります。

こちらについても、別記事で紹介していこうと思います。

カワウソくん≫カワウソくん≫

宿題沢山ですね笑

≪カピバラさん≪カピバラさん

CCNに参加されてる方も、こうした所から少しずつ勉強されて行かれると良いと思います♪


※CCN:Cosmosのバリデーター(現在の名前は”GAME”)

現在はまだCosmosベースのCosmos産のブロックチェーンしか交換できませんが、今後イーサリアムやビットコインが繋がってきます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

そうなればいよいよ…いよいよCosmosの価格がAtomoooon!ですね🤩


※業界ではCosmos(ATOM)の価格が上がる事をAtomooonという(oの数はテンション笑)

この記事を読んで頂いて「OSMOSIS」の使い方をマスターして頂ければ幸いです♬😀✨

また、当記事を見られてる方は殆どの方が、暗号通貨の手練れ(?)かとは思いますが、どうしてもフォローが欲しい!という方は個別でセッションしてます^^

詳しくはこちらの記事をご確認下さい↓↓

カピバラさんのマネーセッション☆投資で輝く人生を。

カピバラさん≫カピバラさん≫

Cosmos関連の記事は今後も発信予定なので、是非こちらのLINE@をご登録ください♬

【LINE@】

友だち追加