JACcoin(ジャックコイン)の進捗情報☆JAC+の登場です!

こんにちは♬
カピバラさんです^^

ここ1ヵ月に1度程度旅行をして、羽を伸ばす事が多い日…
でしたが、今月また年齢を一つ重ねたので、想いを新たに物事に取り組んでいます👍


(↑逗子の海辺。あいにくの雨でした~☂)

さて、5月に入って暗号通貨の市場全体が落ち込みましたが、それでも暗号通貨には将来的な可能性が十分あります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

特にNFT(非代替トークン)はアート作品の所有権を担保するものとして注目されています。


最近では絵画が燃やさたバンクシーの絵画データが約4000万円でNFTで落札されたニュースがありました。

参考

絵画におけるNFTは、現物を所有する事では無く、所有権が自分のモノであることを証明する事に役立ちます。

NFTはこの様にして、暗号通貨のブロックチェーン技術を取り入れた仕組みで注目されています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

NFT関連で10倍・100倍と価格上昇させた通貨もありましたよ。

JACcoinもそのNFTの一種になり得る通貨ですが、底値で全く動きがない状態でした。

JACcoinについて】

JACcoin(ジャックコイン)の今後と可能性について

カピバラさん≫カピバラさん≫

しかし、その状態ももう間もなく終わると運営から情報頂けましたよ♬

JAC+(ジャックプラス)が登場!

現在JACcoinの売板がかなり厚く、底値が続いている状態です。

カワウソくん≫カワウソくん≫

この状態だとマーケットメイクもしにくいですよね😅

≪カピバラさん≪カピバラさん

うん。どれだけ通貨に魅力があっても、売板が厚ければ『価格が上がらない=プロジェクト自体が盛り上がらない』ということになります。

そこで、JAC+(ジャックプラス)が登場です!

このJAC+は5月31日に上場し、JACcoinは5月26日をもって取引が終了されます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

え!上場廃止って…!
それじゃあ今JACcoinを持ってる人はどうなるんですか!?

≪カピバラさん≪カピバラさん

JACcoin保有者は約半年かけてUSDTとJAC+で、買戻し対応が行われる予定です。

この買戻し対応は、JACcoinの購入日によって変わります。

買戻しスケジュール

2021年4月6日より前の購入者

USDTによる買い取り

現在保有のJAC
「保有JAC×0.0000001USDT」で買い戻しされます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

買戻しは、30日サイクルで5回に分けて20%ずつ支払われます。

買戻しスケジュール
初回買戻し:2021年6月30日
2回目:2021年7月30日
3回目:2021年8月30日
4回目:2021年9月30日
5回目:2021年10月30日

買戻しはUSDTウォレットへ自動的にチャージされるので、対象者は特に作業の必要はありません

JAC+のプレゼント

上記のUSDT以外にも『JAC+のプレゼント』が行われます。

「現在の保有JAC×0.00001」JAC+がプレゼントされ、付与は2021年6月30日に行われます。(1回限り)

こちらも、新設されるJAC+ウォレットに自動的にチャージされるので、特に作業の必要はありません。

2021年4月7日以降の購入者

コチラは単純で、4月7日以降に購入された分は、購入したJACと同数分のJAC+が配布されます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

これらの情報は発行元であるIDCM台湾のサイトに記載があるので、ご確認ください。

JAC+の今後の展開

JAC+の上場は5月31日予定で、アニメの公式グッズはJAC+でしか購入できなくなります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

つまり…これで、JAC+の価格が上がりやすくなるという事ですね!


≪カピバラさん≪カピバラさん

そう!『売圧が解消され➤通貨自体の価値が出る』ことになるからね♪

JAC+の発行枚数は現在のJACcoin9000億枚から、20億枚になります。

JAC+の価格は現在のJACcoinの底値価格で上場予定なので、仕込まれたい方はされても良いと思います^^

カピバラさん≫カピバラさん≫

JACcoinはNFTブームの波にうまく乗れば爆上がり…!の可能性もありますが、まだまだ目に見える形で出ていません。

≪カワウソくん≪カワウソくん

当たれば大きいな~程度に考えておいた方が良いですね♪

疑問点などあれば、僕のカピバラさんLINE@で軽くお話し出来ますので、良ければメッセージ下さい✨

友だち追加