FOIN

カピバラさん≫カピバラさん≫

FOINに関して大きな動きが出たので急遽記事に起こしたよ。

≪カワウソくん≪カワウソくん

長野に山籠もり中なのにご苦労様です。

※現在カピバラさんは長野でスキーインストラクターとして活動中
現状FOIN会員・AliExchange会員

大打撃状態となっております。

カピバラさんのブログでは最新情報は勿論

『このままでは終われない!』

といった人にも有力情報を展開していくので、是非ともこのLINE@に登録してほしい。
【カピバラさん専用LINE@】

友だち追加

大暴落!FOINの現在価格

現在FOINを扱う事が出来るプラットフォームは

  • HOTBIT
  • P2PB2B
  • AliExchange

の3つとなっています。 カピバラさんのFOINも無事にHOTBITを通してBITに換金出来たのですが、その結果は・・・

脅威の99%マイナス!!

となっていました!!泣
まずはカピバラさんも取引を行う事が出来たHOTBITを見てみましょう。

カピバラさん≫カピバラさん≫

覚悟はしてましたが気持ちはブルーです・・・笑

HOTBIT(1FOIN=0.0013BIT)

昨年時ではP2PB2BよりもHOTBITを推奨する情報が紹介者より入っていました。
自分自身でもBIT送金を行う等、機能的には問題がない事を確認しましていましたが・・・
結果的にはHOTBITで良かったと思います。
FoPayから送金の際にはアクセス集中が原因なのか、何度送金処理を行ってもエラーが出るばかりで3.4度目かのトライで成功。
携帯よりもPCでの送金の方が上手くいく印象でした。

37FOINが手元にある状態だったので、分散を意識してとりあえず30FOINをHOTBITに送金。
おおよそFoPayで申請してから2時間程でHOTBITへの着金が確認出来ました。

ですがここでカピバラさんは衝撃の事実を知るのです。

カピバラさん≫カピバラさん≫

-99.5%・・・??笑

おおよそ30万近くあったFOINの価値がこの数時間で一気に目減りしていたのです。 (大体1FOIN=0.002BIT=1500円くらい

しかも底値が2ドル!!

FoPayへのウォレット移行にFOINあたり8.75ドルの手数料がかかっていた事を考えると、まあプラスにはなってるのか・・・と一瞬考えましたが、いやいや普通に損してますw
元金回収には1FOIN2万円は欲しかったところです。

現在も値動きが変わらず横ばいとなっているので、これ以上の大きな値上がりはHOTBITでは見込めない状況です。
ただ一点不可解かつ納得できない点がありまして・・・ 

カワウソくん≫カワウソくん≫

な、なんですか一体・・・

≪カワウソくん≪カワウソくん

それはこの記事の後半で話すよ

尚、HOTBIT上での現在(2020年1月4日)の価格は0.0013BITでした(約1000円)

P2PB2B(1FOIN=0.00106BIT)

当初、FOIN側が提供しているテレグラムではP2PB2Bで1月2日18時FoPayからの送金を受け付けれれるとの記載がありました。


しかしカピバラさんも少し遅れて18時20分頃FoPayから出金のリクエストをしていたのですが、エラーが多発して送金出来ず・・・。
その後もFOINの送受信体制がアクティブからメンテナンスに変わったりなど、使いにくいという印象でした。

2020年1月4日現在では、P2PB2Bはアクティブ状態になっているのですが送受信機能が停止している状態となっています。

P2PB2Bでの現在のFOIN価格は0.00106BITでした(約800円)

Twitterでの反応を見てみると、FoPayからP2PB2BFOINを送金出来てもメンテナンスにかかってしまい、その後タイミングを失い泣く泣く低価値のFOINを売却した方が見受けられました。

尚、カピバラさんTwitterもやってます。

AliExchange

FOINが上場した3つ目の取引所がこちらのAliExchangeでした。

こちらはFOINを展開したJOKERという組織がFOINの次に捉えた案件となるのですが、まさかのFoPayAliExchangeを買収するというドラマスティックな展開に・・・。

簡潔に話すとAliExchangeは取引所の株主配当として元金150万程からスタート出来る案件だったのですが、元金・配当含め全ての資産がこれまたFOINに変換されました。

カピバラさん≫カピバラさん≫

カピバラさん的にみても今回のFOIN大暴落で最もダメージの大きかったのはAliExchange会員だったと思います。

単純計算で150万の資金が1FOINあたり約25万で変換され6FOIN。
このFOINの現在価格が約1000円程度となっているので6000円位にしかなっていません。
カワウソくん≫カワウソくん≫

年始から阿鼻叫喚・・・ですね。

更に追い打ちをかけるようにして、AliExchangeのPC用サイトも無くなっています。※携帯からは何故かアクセス可

403 Forbidden・・・!

カピバラさん≫カピバラさん≫

この表記イコール、カピバラさん的には飛んだというイメージです苦笑

FOIN上のテレグラムでもこの件に関しては以下の様に取り上げられております。


I’ll clarify this moment and back to you shortly
FOIN側の主張としては、 『すぐに明確にして報告します』との事でした。

HOTBIT・P2PB2BでのFOIN価格底値の今、AliExchangeで次の波に乗っかれるかとの印象ですので、こちらも目が離せない状況です。

FOIN大暴落の謎

今回、上手くFOINを捌ければ1000万以上の資金GET! ・・・というビッグチャンスを逃したわけですが、一点腑に落ちない点があります。

FOIN側でも告知がされていたのですがヨーロッパ時間1月2日10時(日本時間にして1月2日18時)に他取引所でFOIN取引が出来るという情報が流れていたのですが・・・

こちらのHOTBITの取引を見ると17時30分前時点で大きな売り注文が発生しています。

こちらを1分足で見ると・・・

1月2日17時11分にはほぼ底値をついています。
勿論この時間はどのFOINユーザーも取引所にFOINを送金出来ない状態で、裏で何かが行われていた事を示唆しています。

HOTBITでトランザクションが確認できずこれ以上の事実追及が難しいのですが、ほぼ全ての会員が納得いかない価値で取引せざる得ない状況に追い込まれたと想定されます。

尚、参考に18時以降で最も高値でFOINを売却できたのは1月2日19時10分でBIT価格は0.0056BIT(約4400円)でした。

カピバラさん≫カピバラさん≫

18時以降早いもの順でFOIN取引がされる予想でしたが、結果からみるとあまり関係なかったように思えます。

FOINの今後の展開を大予測・・・!!

カピバラさん的の予想は、FOINは相変わらず今後の活動を進めていくと思います。
理由としてはテレグラム上で
■FOIN側が何だかんだで対応している
■提携先企業が随時発表されている、などの理由が挙げられます。
(FOINの情報収集はこちらのサイトからも確認出来ます。)

FOIN情報の取りどころ

恐らく今回手数料等を含めてもFOIN側にある程度の潤沢な資金がもたされたと考えられます。
FOIN側としてもこれまでの実績、顧客リストは無駄にしたくないハズですので、長い時間をかけて徐々に展開を見せていくと思います。
個人的には1FOINあたり10万円までいってくれれば元金分は回収出来るのでそれを待つのみです^^;
FOINのまとめ記事はこちら

FOINまとめページ

カピバラさん公式LINE@

2018年~2019年は投資詐欺も多く、正確な情報を取れずに損をした人が多い印象でした。

紹介してくれた人と連絡が取れない・・・
案件の状況が分からなくて不安・・・

そんな方はいらっしゃいませんか??

投資で失敗しない為の対策は

情報をしっかり取る!!

この一言に尽きると思います。

カピバラさんのLINE@ではこれからの懸念材料を払拭した

早く正確に、
有益な情報発信

をモットーに情報展開しています♪

案件大元直で頂いている内容ですので、少しでも情報を取っていきたい!という方は是非ともこちらのLINE@にご登録下さい。

【カピバラさんLINE@】

友だち追加

Twitterもやってます♪

カピバラさんの旬のオススメ案件

FOINを通して学んだ事は多くありましたが、その中でも今後評価ポイントで意識したいのが『投資額』『透明性』の部分でした。

FOINAliExchangeも初期投資額が100万以上と高額なものでダメージも大きかったと思います。

少額でチャレンジ出来、尚且つ自分の口座で運用取引を確認できる案件をこちらの記事でご紹介しておりますので、是非チェックされてみて下さい♪

WAIFX日本初上陸!☆補填サービス実装のど安定案件を徹底解説!

お問い合わせはこちらからでも出来ます。
案件希望者はLINE@に『W案件希望』とメッセージをお願いします。

友だち追加