GPS

こんにちは。

カピバラさんです。

この記事では

●GPSがどんなものか分からない
●GPSの話は聞いたけど実際どうなの?

と言った方にの客観的な感想をカピバラさん視点でお話しします♪

GPSの概要

まずGPS

GLOBAL PLATFORM SOULUTION

の頭文字をとった略称になっています。

創業者はダニーベイ氏で、韓国に拠点を構えます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

GPSってどんな会社なの?


≪カピバラさん≪カピバラさん

GPSVRを扱う会社だよ

VRとはバーチャルリアリティの略で、ここではない別の仮想空間を演出させる技術です。

例えばゲームでも、主人公と同じ視点で遊べたらエクサイティングですよね。

(出展:VRZONE

ゲーム以外にも不動産の内見や、災害時にける避難訓練で利用されたりなど、様々な分野で導入がされています。

そしてGPSが仕掛けるのはEコマースという市場です。

Eコマースとはインターネット上で商品やサービスを売買するビジネスモデルです。

更にEコマースの中でも特にGPSが注力するのはeラーニングです。

eラーニングとはelectronic learningの略称で、情報技術を用いた学習方法です。

カワウソくん≫カワウソくん≫

VR装置を付ける事で余計な視覚情報が遮断さ、より学習に集中できるというわけですね

また、GPSVRLUというVR自己啓発の教育番組を作る会社と提携しています。

VRLUの講師陣は殆どが韓国人で、サイトも2020年に作られた新しい会社です。

GPS

リンク:https://www.vrlu.com/

VRLUの新しいコンテンツは毎月追加されていくとの事ですが、日本人向けのコンテンツも今後出てくるのでしょうか?

カピバラさん≫カピバラさん≫

扱うとしたら、日本人向けの内容が充実していて欲しいところですね

GPSVRのヘッドセットを提供しているのはPicoG2というブランドです。

本社は中国にあり、日本にも支社があります。

PicoG2のサイトですが、文字が見切れている部分があり、最先端の技術を扱う会社としては少し残念なポイントでした。

GPS

 PicoG2VRLUとも提携していてGPSの会員となる際には、このヘッドセットの購入が推奨されています。

GPSのビジネスモデル

GPS

GPSはマーケティング手法としてMLMを採用しています。

参入する為には

●初めの登録費用で9900円
●PICOの購入で50000円(400IV)
●インフルエンサーの権利を保つために9900円/月

がコストとして発生します。

つまり最初に69800の初期費用がかかります。

報酬は9つのプランが用意されています。

プラン内容は一部だけでも
・直紹介ボーナス
・会社売り上げの分配ボーナス
・世代ごとの利益が還元されるボーナス
・ランクアップボーナス

などなどあります。
現在はPicoG2VR装置のみが売上対象ですが、今後VRLUの商材を始め様々なコンテンツが導入される予定となっています。

目安としてバイナリー上で左右に20人ずつの会員が付くと265000円以上の報酬となります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

GPSは物販(VRゴーグル)のMLMになるんですか?


≪カピバラさん≪カピバラさん

説明された方はGPSはサービスを提供するMLMだと話していたよ


ただ現在、提供されるサービスもまだ無いですし、サービスを使用するにはVRゴーグルが必須となります。

そうした点で、GPSは物販のMLMだというのがカピバラさんの見解です。

ACNのダニーベイとケンタマさんがGPSにたどり着いた経緯

GPSの創業者であるダニーベイさんと、インフルエンサーのケンタマさんはMLM業界でも有名な方です。

というのも、元々ダニーベイさんとケンタマさんはACNという電気のインフラ系MLMをされていました。

ACNは電気代コストを削減するビジネスモデルで注目度が高かったMLMですが、稼げない会員さんも多かったと聞きます。

しかし、なぜダニーベイさんとケンタマさんはGPSに移ったのでしょう?

カピバラさん≫カピバラさん≫

ここでまず、ダニーベイさんの人物像を見ていきましょう

ダニーベイさんは韓国系のアメリカ人で、マーケティング市場において20年の経験を持つベテラン事業家です。

ACNは20代の若いうちにスタートし、功績が認めれられ、アジア展開にあたってはACNの役員となっています。

この動画はではその功績の表彰の様子がうかがえます。

ダニーベイさんはGPSを2020年2月にオープンさせ、2か月足らずで会員数を15000人としました。

会員の中にはもちろんACNの元メンバーもいますし、実際カピバラさんの元ACNの知人にも声はかかっていました。

カピバラさん≫カピバラさん≫

次にケンタマさんについてです

ケンタマさんという名前のこの方、実は夫婦でビジネスをされています。

ケンジホフマンさんとタマホフマンさんのお二人が合わさってケンタマさんの愛称で知られています。

ケンジホフマンさんはカリフォルニア生まれのニューヨーク育ちでタマホフマンさんは純日本人の方です。

ACNを日本オープンするにあたり、ダニーベイさんからケンタマさんに声がかかり、日本マーケットが進出しました。

ダニーベイさんとケンタマさんの関係性

ダニーベイさんとケンタマさんはそうしたACNからの繋がりからも、強固な信頼関係で結ばれています。

実際GPSのプレゼンではダニーベイさんが英語で話されていた内容を、同時通訳でケンタマさん(ケンジホフマンさん)が日本語訳しています。

そしてこのスタイルは、ACN時代からも変わっていないです。

ケンタマさんから初めて日本人にACNが伝えられたのにも関わらず、そのケンタマさんがACNを辞め、さらにダニーベイさんも辞められています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

GPS立ち上げ前からダニーベイさんからケンタマさんに声がかかっていたのかもしれません

GPSまとめ

VRARを通して自由に買い物ができて、売上を会員に還元する』

これがGPSのビジネス戦略になります。

カピバラさんがこの話を聞いたのは2020年4月頃。

会社が創業されて2か月のタイミングです。

ですが、カピバラさんはGPSはビジネスとして選択しませんでした。

理由としては

VRのヘッドギアが高い
●サービス内容が日本向けでない
PicoG2VRLUのブランド力が低い
VR市場は他の企業も狙う市場
●誰もが稼げるビジネスモデルではない

などです。

まず、GPSではVRは本体価格が5万円です。

そもそもVRの値段の相場はいくらくらいでしょうか?

カピバラさん≫カピバラさん≫

実はゲームの王道PlayStationでも価格は4万円程です

もちろん機能的な側面での付加価値もりますが

ブランド力のある製品とブランド力のない製品だったらどちらを購入するか

答えは明確ですよね?

そして更に、VRは既に、新しすぎる分野ではなくなっているのです。

カピバラさん≫カピバラさん≫

実際パナソニックは眼鏡型のVR機器の製作に取り掛かっています。

GPS

(出展:PHILEWEB

カワウソくん≫カワウソくん≫

技術力や資金力がある大手企業がどんどん先を越していきそうです。

さらにVRのヘッドギアはアマゾンでも低価格で販売されています。

GPS

カピバラさん≫カピバラさん≫

ほとんどが3000円程度です!


≪カワウソくん≪カワウソくん

安い!

しかもVRはYOUTUBEで無料で視聴出来てしまうんです!

GPS

(出展:spacely)

安いVRヘッドギアで更にYOUTBEでVRを楽しめるのであれば、ユーザーはそちらを選びますよね。

また、VRLUは現在韓国人の講師陣の割合が多い為、そもそもサービスが日本人向きではありません。

PicoG2VRLUと聞いて、その会社を知ってる人は殆どいないでしょう。

そして、GPSで稼ぐにはまず、VRのヘッドギアを紹介者に購入してもらう必要がありますが、皆さんはヘッドギアを売る自信はありますか?

…僕は自信が無いです^^;

毎月の1万円近くのランニングコスト、自分は稼げても紹介者はその出費で苦しむかもしれません。

しかも毎月1万払うより、YOUTUBEで動画を無料で楽しむ方が気軽ですし、コンテンツも圧倒的にYOUTUBEの方が豊富です。

例えば会社側がCMなどでプロモーションを行い、利益を会員に還元するモデルであれば、まだ稼げるイメージがあります。

しかしGPSの場合、利益は会員のビジネス活動による売上からしか分配されません。

しかもVRヘッドギアを会員でない人に流通させようと思っても、VRヘッドギアは通販サイトで安く仕入れられてしまいます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

つまり会員間でしか流通が起きない可能性もありますね


≪カピバラさん≪カピバラさん

6万円の初期費用で毎月1万円もするサービスは、僕には売れません^^;

以上のことから、GPSで稼ぐのは難しいというのがカピバラさんの見解です。

カピバラさんのオススメ案件

GPSは元々ACNのメンバーが関わっている部分が多いです。

ダニーベイさんケンタマさんも非常に魅力的な人です。

彼らのパワーに圧倒され、流される方も多いでしょう。

しかしここまで読まれてる方は、なにかしらの不安や違和感を持たれて方も多いのではないでしょうか?

そしてその不安や違和感の正体はなんでしょう?

扱うサービスに自信があれば、こうした感情は湧きませんよね。

カピバラさんが扱う案件の多くは、客観的にみても自信が持てる案件ばかりです。

知れば誰かに教えたくなる様なビジネスの方が、楽ではないでしょうか?

そんなカピバラさんが今、自信を持ってオススメする案件はコチラ!

BGS

GPSのビジネスの難しいところはブランドが確立していない商品・サービスを、会社側のプロモーション無しで流通を起こしていくことにあります。

誰もが知るようなサービス(ブランド名)を使えて、さらに会社がプロモーション活動をしてくれて、更にその利益を会員に還元してくれる。

こんなビジネスモデルの方が稼ぎやすいと思いませんか?

BGSはまさにそれを可能にした
超期待大の案件です!

BGSBeGamingStationの略で、『荒野行動』『放置少女』などのマーケティングを行ったプロが仕掛けるゲーム事業です。

ゲームは今やソフトを買う時代から、無料で遊び、気に入ったら課金をして楽しむ時代になっています。

荒野行動だけでも年間で400億円以上の売上を上げていますから、ゲーム市場はとても巨大なマーケットであると言えます。

BGSは2020年4月にスタートしたばかりの案件です。詳しい内容は、ぜひこちらの記事をご確認ください!

BGS☆荒野行動のプロマーケッターが仕掛ける事業投資案件

WAIFX

『毎月ランニングコスト(出費)が発生する』ビジネスか『毎月利益が入ってくる』ビジネスだと、どちらが良いでしょうか?

それは勿論、利益が入ってくるビジネスが良いですよね。

WAIFXは毎月自分のお金がコツコツ入る安定したビジネスです。

マレーシアからの案件で、カピバラさんのチームの仲間が現地視察し、昨年12月に正式採用しました。

カピバラさんも日本マーケティングの運営陣の一人として、ZOOMセミナーを行っています。

経済不安の中でこれだけ安定して資金が増える案件は、他にないと思います。

必要な知識なし、完全オマカセで資金を増やしてみませんか?

詳細はこちらからご確認下さい!

WAIFX日本初上陸!☆補填サービス実装のど安定案件を徹底解説!

お問い合わせはコチラ

ビジネス案件に関する質問や相談、何でも受け付けております。

是非ともお気軽にご相談下さい。

友だち追加