CCN☆Cosmosの仕込み時は間違いなくイマ!

こんにちは♬
カピバラさんです。

いよいよ夏の陽気となってきましたね♪
外もぽポカポカしてきて、絶好のブログ日和です^_^✨
(といいつつ、外の光があまり入らない間取りなので雰囲気だけ楽しんでます😅)

広島で購入した招き猫とお酒もいい感じに彩りを与えてくれます🥰

カピバラさん≫カピバラさん≫

明日には明日の風が吹く💨いい言葉だと思います✨

現実世界でも、バーチャルの暗号通貨の世界でも、常にこの風向きは常に変わってきています。

市場も大変ユニークな銘柄が出てきていて、とても情報が早いです。

管理者不在の『Defi』やデジタル資産の価値証明を可能にする『NFT』…、
そして今、バブルを迎えているのがスワップ系の通貨かと思います。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ユニスワップとかパンケーキスワップとかそうしたものですね!

最近ではバナナとかジャガーとか豚とか…スワップ系であれば上がる風潮が凄くて、1日3銘柄くらい話が出てきます。
(正直、もう、追い切れません😅w)

ただこの状況というのは2017年にブームになったICOとソックリです👀

過去にICOで沢山資金を投じられた方も、『ふたを開けたら何も価値がないコインになってしまった…!』となった方も多くらっしゃるでしょう。

“ブーム”は一過性のもの。”トレンド”とは右肩上がりにずっと伸びていくもの。

『君はトレンドを見極めなさい』

と、大師匠にお言葉頂きましたが、そうした見極めの力を付けていきたいですね♪

カピバラさん≫カピバラさん≫

そして、カピバラさんがご紹介しているCCNが啓蒙活動をするCosmos間違いなく”トレンド”になるものだと感じています。

その根拠となる理由に、イーサリアム(ETH)を例に出します。

☟これはETHのチャートですが、右肩上がりにチャートを伸ばし続けているのには理由があります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

この価格上昇の理由の大きな要因として、ユニスワップを始めとするDEXが盛んになったからでした。


≪カワウソくん≪カワウソくん

ユニスワップDEX?急に話が難しくなったよ~(≧﹏ ≦)

Cosmosの可能性を語るうえでは、このあたりの理解が必要になるので、解説していきたいと思います。😊

イーサリアムの価格上昇の背景

2020年以降Defiという分散型金融が話題になって来ました。

分散型金融は、これまで銀行や取引所の様に管理者がいないと取引ができなかった仕組みを、管理者不在でも可能にしました。

カワウソくん≫カワウソくん≫

分散型金融?ん、どういう意味?

≪カピバラさん≪カピバラさん

例えばビットコインとイーサリアムを交換しようと思えば、ビットフライヤー等を使うよね?

カワウソくん≫カワウソくん≫

取引所を使えば簡単に通貨が交換できますよね!

ただ、取引所がハッキングされたり、資産を持ち逃げされるといったリスクもあります。

(出展:コインポスト

カピバラさん≫カピバラさん≫

こうしたリスクを解消したのが、DEXなんです!

DEXとは”Decentralized Exchange”の略で、分散型取引所という意味になります。

取引を分散する…つまり、市場の参加者だけで取引を行えるようにする事です。

カワウソくん≫カワウソくん≫

そんな事ができるんですか!?


≪カピバラさん≪カピバラさん

それを可能にするのがブロックチェーンなんです!

暗号通貨に価値があるのは、ブロックチェーンという不正や改ざんが出来ない仕組みがあるからです。

実際に最も有名なUniswapを見てみましょう。

カピバラさん≫カピバラさん≫

Uniswapを使う為にはMetaMaskといった、専用のウォレットを作成する必要があります。

ウォレットとは文字通りお財布の意味で、取引所に管理されない、自分だけのネット上のお財布です。

イーサリアムにはERC20(イーアールシートェンティー)という規格があって、市場に流通する多くの暗号通貨はこのERC20をベースに作られてます

カワウソくん≫カワウソくん≫

簡単に言えば、車を作る時のエンジン部分は、日本製を使ってますよ~みたいなイメージですね!

で、このERC20という仕組みで作られている暗号通貨は、全てUniswapで交換できます

カピバラさん≫カピバラさん≫

実際にChromeでUniswapMetaMaskを起動させました。

実際にはこの黒塗りの部分に、MetaMaskに入れている自分の資産が反映されます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

黒塗りの資産、見せてください!


≪カピバラさん≪カピバラさん

嫌です!笑

で、例えば0.1ETH分をERC20で作られているUSDTと交換(スワップ)するとします。

すると、0.1ETHで交換できるUSDTの量が338.629と出ました。

次に確認画面が出てくるので、これで交換終了です。

ここでは手数料としてGas代(GAS FEE)と呼ばれるものが$20かかっていますが、このGas代は調整できます。

☝上の図のように、少し遅くなっても良ければ『Slow』。すぐに送りたければ『Fast』を選べます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

まるで普通郵便とバイク便みたいな感じですね笑

この様にして、イーサリアムがどんどん使われているので、価格が上昇しています。

更にUniswapだけでは無い、様々なDEXが登場しています。

スシスワップ

パンケーキスワップ

エイプスワップ

他にも戦国スワップやジャガースワップとか…

スワップと名のつくものであればどんどんユーザーが流れて、競争が激化している様に感じます👀

カピバラさん≫カピバラさん≫

情報が一日でも遅れれば、もう遅すぎる位のスピードで流行っているので、カピバラさんも大変です笑

ただ、現状のDEXにも根本的な問題点がいくつかあります。

その問題点がこの2点です。

現在のDEXの問題点
①ERC20ベースの取引手数料が高い
②交換できない通貨が多すぎる

です。

カピバラさん≫カピバラさん≫

1つずつ見ていきましょう。

問題点①:手数料が高い

例として、先ほどのUniswapでは、0.1ETHを交換するのに$20もの手数料が発生していました。

カピバラさん≫カピバラさん≫

0.1ETH(約3000円)の取引で2000円もの手数料がかかっているので、手数料が高すぎます笑

最近ではBSCであれば交換可能なDEXもあり、安いところもあります。
BSC:バイナンススマートチェーン。バイナンスの作った規格。

しかしERC20ベースの手数料は依然として高いのが現状です。

そして何よりの問題点が次です。

問題点②:交換できる通貨が限られている

例えば、BANANA🍌という通貨とSakeToken🍶という通貨を買うとしましょう。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ちょっ!本当にそんな通貨あるんですか!w


≪カピバラさん≪カピバラさん

あるんですよ、本当に笑

まずBANANAからです。

このBANANAという通貨、実はユニスワップ上では購入する事が出来ません^^;

なぜなら、このBANANAERC20ではなく、BSCという規格だからです。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ユニスワップERC20の規格しか交換できないですもんね。


≪カピバラさん≪カピバラさん

BSC産のBANANAは、ERC20しか認めないユニスワップ国には入国審査でひっかかるイメージ。 伝わる?


カワウソくん≫カワウソくん≫

何となく分かります笑

で、更にこのBANANAエイプスワップで購入できるんですが、手数料としてBNBが必要になります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

BSC上で動く通貨は全て手数料のBNBが必要になるんですね!

つまりBANANAを購入するには…

BANANA🍌を買う手順
①バイナンスでBNBを購入する。
②用意したBNBをMetaMaskに送金する。
③エイプスワップでBNBとBANANAをスワップする。
となります。
カピバラさん≫カピバラさん≫

次にSakeTokenの買い方です

≪カワウソくん≪カワウソくん

“Sake”って『酒』ですよね笑。
だんだん何の話をしているのか分からなくなってきました🤣

このSakeToken🍶はBANANA🍌と違って、ERC20で作られている通貨です。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ユニスワップで交換ができるんですね!


≪カピバラさん≪カピバラさん

ですので、SakeToken🍶の買い方は次の通り☟

SakeToken🍶を買う手順
①取引所でETHを用意する。
②用意したETHをMetaMaskに送金する。
③ユニスワップでETHとSakeToken🍶をスワップする。

となります。

つまり、ここで話したかったのは

通貨によっては交換作業が面倒
…という事です。

また、最もメジャーなユニスワップでさえも、『ビットコイン』や『ファイルコイン』といった

超メジャーコインが交換できないというのが現状です。

そして、こうした問題点が一気に解決できるのが、Cosmosになります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ようやく本題に入りましたね!

(改めて)Cosmosの可能性について

そもそもビットコインからイーサリアムに直接送金が出来ないのは、ブロックチェーンの作られ方(アルゴリズム)が違うからです。

カピバラさん≫カピバラさん≫

日本の自動販売機では、ドルが使えず、日本円しか使えないのと似たようなものです。

つまり、ビットコインとイーサリアムには相互運用性(インターオペーラビティ)がありません。

このインターオペーラビティの問題を解決するのがCosmosの『IBC』という仕組みになります✨

IBCによって、異なるアルゴリズムの通貨同士でも交換が可能になります。

👆詳しくは理解されなくて良いですが(というか話せないw)、全ての暗号通貨はIBC上のHub(ハブ)を通して交換可能になります。

そして、暗号通貨同士を交換する際に必要になるのがCosmosATOMという手数料になります✨

つ・ま・り!

先ほどのBANANA🍌SakeToken🍶を獲得するためには手数料として『BNB』と『ETH』が必要でしたが、『ATOM』だけあれば交換可能になります♪

更にユニスワップエイプスワップとそれぞれ使い分ける必要もなく、管理が非常に楽になります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ところでCosmos用のDEXって、もう出来てるんですか?


≪カピバラさん≪カピバラさん

それがもう、こんな感じで出来上がってきてるんです!

カワウソくん≫カワウソくん≫

今あるDEXと同じ見た目で、使いやすそうですね!

今はCosmosベースの通貨だけがスワップ出来ますが、アップデートでいよいよこれから全ての暗号通貨が繋がります✨

ここで、現在(2021年5月)のCosmosのチャートを見てみましょう☟

年始に一気に5ドルから20ドルにまで価格を上昇させ、その後変わらず20ドルあたりをウロチョロとしています。

カピバラさん≫カピバラさん≫

Cosmosのロードマップも見てみましょう。

第三四半期(10月~12月)にはコスモスと全てのイーサリアムベースの通貨が接続可能になります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

今のイーサリアムは、ERC20の通貨だけが交換できるという理由で昨年から価格上昇をしました。

次はいよいよコスモスの番です✨

コスモスは現在のDEXが抱える問題点を全て解決します。

ETHはもちろん、来年にはBTCも繋がってくるので、コスモスは大幅に価格を上げてくる事が予想されます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

DEX登場によるETHの価格上昇を見ても、コスモスに40倍以上の可能性があると思います!

≪カワウソくん≪カワウソくん

今のうちに出来るだけのCosmosを保有しておいた方が良さそうですね!

CCNについて

こちらも(改めて)CCNの話です笑

カピバラさん自身、このCosmosCCNを通してその存在を知りました。

CCNCosmosの啓蒙活動を行うプロジェクトで、CCNを通してCosmosを保有する事でバリデートに参加する事ができます✨

バリデートとはブロックチェーンの承認作業の事をいって、バリデートに参加する事で、毎日ATOMを獲得できます

カピバラさん≫カピバラさん≫

これをバリデート報酬と言います。

このバリデートに参加するにはCosmosの保有量で世界で125位以内に入っていないといけないのですが、CCN

世界で6位の通貨保有量

になっています。

そして、このバリデート報酬の年率は年間最大10%となっています。

CCNに投資した人はCCNで保有するCosmosの資産額の年間10%が日割りで入ります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

投資した額の10%…ではなくて、価格上昇をした額の10%というのがポイントですね♪

細かいシミュレーションについては別途記事をご確認下さい^_____^✨

ザックリ、CCNの参加プランをご紹介すると、下の表の様に、参加金額によってバリデート報酬の年率が変わります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

最大年率が貰える5万ドルプランがオススメです♪

また、CCNでは参加する際に20%の手数料が発生しますが、参加金額の15%のMOLDが付与されます。

このMOLDCCNがプロデュースする暗号通貨で、2年間で16倍にすることを目標としています。

詳しくはこちらも別途記事でご確認頂ければと思いますが、結論CCNに参加する事で

●Cosmosの価格上昇が狙える(キャピタルゲイン)
●バリデート報酬が貰える
●MOLDという通貨が貰える

となります。

さらに、CCNに5万ドル参加した方は1枚の”チケット”が貰えます(10万ドルで2枚)

このチケットを保有する事で、CCNの売上がチケット保有者で分配されます。

よって、5万ドル参加者のメリットとして

●バリデート報酬を年間最大10%で貰える
●CCNの売上が分配される

権利を得ることができます。

大口参加にご興味がある方はぜひご連絡下さい✨

友だち追加

まとめ

長々となりましたが、Cosmosを初めて聞いた人も、既に知っていた人も、その可能性についてご理解頂けたかなと思います。

暗号通貨は今、本当にバブルを迎えていて10倍…100倍なんかは当たり前の世界になっています😅

ただ、よく僕も感じるのが

『この銘柄で数十倍になりました!』

っていうのを見ると、すご~く冷めちゃうんですよね笑

カピバラさん≫カピバラさん≫

だって乗り遅れた感が半端ないじゃないですか(T_T)

BNBETHは今でも右肩上がりに価格上昇していますが、今から何十倍というキャピタルゲインを得るのは現実的ではないと思っています。

暗号通貨の投資で最も大事なのは

価格上昇する前にしっかり仕込んでおくことです!

カワウソくん≫カワウソくん≫

・・・

カワウソくん≫カワウソくん≫

当たり前じゃん!!笑

そう、当たり前なんですが、暗号通貨で大きく人生を変えられるのは今年から来年くらいまでかな~?と思っています。

それまでに、如何にしてメジャーとなる通貨を仕込めるかが非常に重要です。

ぜひ、このCCNを通して皆さんも豊かになって頂ければと思います♪*^____^*

カピバラさん≫カピバラさん≫

CCNへの登録をご希望の方はLINE@に『CCN希望』とメッセージ下さい✨

友だち追加