CNV参加者は要確認!☆今後の展開・価格について

こんにちは!
カピバラさんです。

この記事はCNVに既に参加している方は

非常に重要な内容!

になるので、しっかりと最後までお読み頂ければと思います。

カピバラさん≫カピバラさん≫

この記事は2021年5月7日の公式発表をまとめたものになります。

CNVについて概要をご覧になられたい方はコチラの記事をご参考下さい☟

CNV☆海外大手取引所のCoineal(コインニール)が出す案件

CoinealとSOD事業提携

CoinealCNVコミュニティーを活性化させるため、実業に力を入れていましたが、日本の大手企業との事業提携が発表されました✨

それが日本のSOFT ON DEMAND(SOD)社との提携になります。

SODとは成人向けの動画配信を行う会社で、年間の売上高が100億円を超える大手企業となります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

提携の背景には、動画の違法アップロードにより、本来入るべき収益が入らないという業界自体が抱える問題がります

そして、この問題を解決しうるのがNFTNon-Fungible Token:非代替性トークン)と呼ばれるブロックチェーンの仕組みになります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

非代替性トークンって何ですか!?

代替(だいたい)とは簡単に言うと、”交換”みたいな意味です。非代替とは”変わりがきかない”ものを意味します。

カピバラさん≫カピバラさん≫

分かりやすく、ここに手塚治の『ブラックジャック』のイラスト原稿の例を出します。

(出展:手塚治虫オフィシャル

この絵は1976年の少年チャンピョンの表紙イラストですが、仮にこの絵の所有権が僕にあったとします。

カピバラさん≫カピバラさん≫

鑑定証や所有権を証明する紙もあります。

でも、その証明書が100%本物かどうかは分からないですよね?

カワウソくん≫カワウソくん≫

もしかしたら偽造されているかもしれませんしね!

そうした偽造の可能性を無くすのがNFTになります。

NFTはブロックチェーン上で動いているので、不正や改ざんができない仕組みになります。

NFTに紐づけされたコンテンツは唯一無二の存在になるので、価値が担保されます。

つまり、SODの動画をNFT化する事で、違法アップロードされてもその所有権はSODにあります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

仮に違法アップロードがされても、その収益はSODに入る仕組みが作れるという事ですね!

CoinealとSODが今後どのような形で事業を進めていくか・そこにCNVがどの様に絡んでいくかはまだ未知数ですが、これからの展開に注目です😃

この提携に関しては、暗号通貨のメディアサイト”COINPOST“でも取り上げられています。

※COINPOST(コインポスト):暗号通貨業界で最も有名な情報サイトの一つ

CNVのステーキング機能が実装されます

CNV参加者はここからの内容が

最も重要になります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

個人的には、カピバラさんから直接のご縁で参加されてる方は必ずステーキングに参加して欲しいと思っています。

というのも、この

ステーキングに参加しないとマイニング報酬が大きく減る

からです。

ここからは現時点で分かっているステーキングの内容をご案内していきます。

CNVのステーキング機能

そもそもステーキングとは通貨を一定期間預けることを言います。

カピバラさん≫カピバラさん≫

ステーキングに参加することで、投資効率が良くなります。

≪カワウソくん≪カワウソくん

日本の定期預金に近いイメージですね!

このステーキング機能が実装されるのが2021年5月下旬からです。

Coineal公式サイト

このステーキングCNVのマイニング参加者にのみメリットがあります。

マイニング参加者は、ステーキングに参加する事で、

マイニングのハッシュレート数が最大3倍

になります。

ステーキング内容

CNVステーキング90日間になります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

この90日間はCNVがロックされているので、引き出すことができません。

ステーキングは90日間で自動で解除される予定です(希望者は再びステーキングする)

そしてこのステーキングですが、ロックできるCNVの上限枚数があります

上限枚数は、自身の持っているハッシュレート数の2倍の枚数です。

カワウソくん≫カワウソくん≫

どういう意味ですか~!?

≪カピバラさん≪カピバラさん

説明しよう!

例えばCNVのマイニングに$600で参加している方のハッシュ値は6TH/sです($100=1TH/s)

この時、ステーキング出来るCNVの枚数は6(TH/s)×2=12CNVが上限となります。

そしてステーキングした枚数分の数値が、自身のハッシュレート数に追加されます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

え~っと、この$600の場合12CNVステーキング出来るから12TH/sが追加されるんですね!

≪カピバラさん≪カピバラさん

そう!つまり元々あった6TH/s+12TH/sで合計18TH/sになります✨

カワウソくん≫カワウソくん≫

元々のハッシュレート数(6TH/s)の3倍(18TH/s)になっていますね!

ステーキングすることでマイニング効率が3倍になるので、すぐにCNVを換金する予定がない人はステーキングされた方が良いです。

ステーキング機能によって市場はどう動く?

では次に、ステーキングによってCNVコミュニティが今後どう変わるかを考察します。

考察ポイント
①全体のハッシュレート数
②CNVの価格上昇ポイント

①全体のハッシュレート数

ステーキング機能が実装されることで、間違いなく全体のハッシュレート数が増えます

とすると、ステーキングに参加していない人は、マイニング報酬が大きく減ります

カピバラさん≫カピバラさん≫

ここで、マイニング報酬の計算式を復習しましょう。

CNVのマイニング報酬は30分間に1回、下記の計算式で分配されます。

分母の『全体のハッシュレート数』が増えるので、ステーキングに参加していない人のマイニング報酬は確実に減ります🤔

とすると、CNVに可能性を感じる人ステーキングに参加したくなります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

ですがここでポイントが…

それはマイニング参加者によっては、CNVを追加購入する必要があるということです。

例えば先ほどの$600の例だと、ステーキングできる最大枚数(12枚)がマイニングできてない可能性があります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

つまり最大限ステーキングする為に、CNVが『買われる』というアクションが発生する訳ですね!

≪カピバラさん≪カピバラさん

CNVが買われるので、”CNVの価格が上がる“ことに繋がります。

②CNVの価格

では次に、CNVの価格が今後どの様に上昇するかをみてみましょう。

CNVが上がるためにはCNVが買われて』かつCNVが売られない』仕組みが必要です。

CNVが買われる仕組みについては

ステーキングに不足しているCNVの追加購入
マイニングをCNVで購入するメリット

があります。

①については先述した内容の通りで、②は従来からのメリットになります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

確かCNVでマイニングを購入すると、マイニング期間が200日延びるんですよね!

そして『CNVが売られない』仕組みはステーキングで実現されます。

CNVがステーキングされる
=ロックされる
=売りが出ない

なるためです。

また、2021年5月現在、
市場のCNVの流通量が776万枚
全体のハッシュレート数が351万ハッシュ
となっています。

もし、マイニング参加者全員がステーキングに参加すると351万×2=702万CNVがロックされて市場に流通されなくなります。

776万枚のうち、すでに25万枚はバーンされて無くなっているので、この場合

776万枚-25万枚-702万枚=49万枚

を、市場で取り合う形になります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

これは極端な例でしたが、理屈だけで見れば、ステーキングによりCNVの価格が上昇します。

また、CNVをロックする時とロックを解除する時にそれぞれ0.1%の手数料が発生します(合計0.2%)

この時の手数料分もバーンされるので、CNVの希少価値が高くなることに繋がります。

まとめ

以上が、2021年5月7日の公式発表のまとめになります。

2021年1月から大幅な価格下落を受けて、心配になられた方も多かったと思います。

カピバラさん≫カピバラさん≫

かくいう僕も不安でしたよw

ですが、CoinealCNVプロジェクトを進める目的は『コアユーザーを増やすこと』であり、これがブレる事はありません。

今回のSODとの提携も750万人のユーザーを抱えるCoinealであったからこその実現だったと感じます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ステーキングの内容も公に出て、少しCNVに活気が出たようにも感じますね!

しかし、CNVの価格が上がる為には、まだまだ解決すべき問題があります。

というのもまだまだCNVが『買われる理由』が少ないからです。

例えば最高値を更新し続けるBNBは、DEXによる取引で手数料として必要である為、価格を上昇させ続けています。

CNVCoinealという限られたコミュニティでしか利用目的がないので、その枠を超える必要があります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

それが今回のSODとの提携でどうなっていくか、楽しみなところですね♪

秋ごろにはCNVのメインネットのローンチが予定されていて、ステーキング以外にも様々なサービスが付いてくる予定です。

時間がかかるところもあると思いますがCNVに参加されている方とは、ぜひ一緒にプロジェクトを応援していければと思います✨^_____^