CNVのバイナリー報酬について☆タイトル獲得で大きく稼げます♪

※こちらの報酬プランは2021年3月までのものとなります。

最近はCNVの登録作業やスピーカーとしてのお仕事でブログ、全く書いていませんでした^^;

それだけ今、HOTなCNVですが…

世界最速でマーキスというタイトルを獲得できました!

カピバラさん≫カピバラさん≫

何かで一番になったのって、河合塾の模試(数学)以来ですw

≪カワウソくん≪カワウソくん

カピバラさん頭いいですね!

カピバラさん≫カピバラさん≫

たまには自慢させてください笑

でもまだまだカピバラさん、次の

DUKEを目指しますよ!

CNVのバイナリー報酬が公開されましたが、大きく稼ぐにはタイトルを上げることが重要になります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

CNVのカピバラさんメンバーになられた方は効率の良い稼ぎ方などフォローしますよ♪

LINE@から『CNV希望』とメッセージをください。

※既に紹介者がいらっしゃる場合は、その方よりフォローを頂いてください。

友だち追加

CNVのバイナリー報酬

バイナリーといえば、左右の少ない方の売上の一部が入るものですが、CNVの場合は少し複雑です。

まずCNVには3種類のバイナリー報酬があります☟

①サイクル報酬
②未使用ポイント
③ダンプポイント

一つずつ解説していきます♪

バイナリーのサイクル報酬

CNVの場合だと、$600=1ポイント換算されて、左右で5ポイント単位の売上が発生すると報酬が発生します。

カワウソくん≫カワウソくん≫

絵をください!!

≪カピバラさん≪カピバラさん

はいはい。

例えば上の図の様に、$3,000で投資するAさんBさんがいたとします。

この場合、左右で5ポイント揃っていて、これを『1サイクル発生』と表現します。

なので、こんな左右バランスになっている場合は報酬が発生しません☟

カワウソくん≫カワウソくん≫

対になる5ポイントが発生していないので報酬が出ないんですね!

もちろん、ポイントは1日ごとに消化され、余ったポイントはキープされます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

つまりこんな感じ。

ここから更に、左右で売上が発生すれば報酬が入ります。

例えば下の図の様に左側で合計$6,000、右側で$5,400の売上が発生すると…

カピバラさん≫カピバラさん≫

左で12ポイント右で10ポイントとなるので2サイクル発生しますね!

カワウソくん≫カワウソくん≫

なるほど!ポイントとサイクルについては何となく分かりました!

それで…

『いくら稼げるんですか!?』

ってところですよね笑^^;

次にバイナリー報酬の計算方法について見ていきます。

バイナリーのサイクル報酬の計算方法

CNVバイナリーを語る上では、サイクルという概念が非常に重要になります。

ここでは全てのアカウントが$3,000(5P)の売上だとします。

サイクルだけで考えたいので、サイクル数だけを表すとこの様になります☟

カピバラさん≫カピバラさん≫

同じように全てのアカウントが$3,000(5P)で、3段目まで出来るとすると下の図の様になります。

☝赤枠がサイクルが発生したアカウントを意味しています。

ここで、バイナリー報酬の計算式は

となります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

①の全体の売上ってどうやって計算するんですか?


≪カピバラさん≪カピバラさん

CNVはバイナリーの段数(深さ)によってポイントの価値が変わります。

このポイントの価値の事をポイントバリュー(PV)と言います。

PVは1段目から順番に$600,$300,$200…となり、これは
CNV組織の頂点(CoinealJapan代表)から見た段数です。

カワウソくん≫カワウソくん≫

なんかそれだけ聞くと一番上の人が儲かるシステムじゃないですか!


≪カピバラさん≪カピバラさん

そんな事はないよ。まずは、ちょっと計算してみよう。

☝先ほどと同じ図で、PVを載せたものです。

この時の①全体の売上は…

1段目:$600×10P=$6,000
2段目:$300×20P=$6,000
3段目:$200×10P=$2,000

の、合計$14,000となります。

②の全体のサイクル数は、サイクルが発生している赤枠内を全て足すと5サイクルになります。

よって1サイクルの報酬は

①$14,000×15%÷②5サイクル=$4,20

となります。
※バイナリー解禁前のアカウントは5%計算

カワウソくん≫カワウソくん≫

つまり1サイクルの価値は変わらないから、皆が平等という事ですね!


≪カピバラさん≪カピバラさん

そういうことです!

サイクル報酬シミュレーション

CNVMLAに参加している全体のアカウント数が3万だとすると、Coinealのシミュレーションでは1サイクルの報酬は約$60となります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

これを元にいくつかのパターンを見てみましょう。

シミュレーション①

上の図の場合ですと1サイクル発生しているので、$60の報酬となります。

シミュレーション②

この場合、メインアカウントで2サイクル。
サブアカウントで1サイクル発生しているので、合計3サイクル=$180となります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

こう見ると分かりやすいですね!では、効率的に報酬を取るにはどうすれば良いでしょうか?

効率の良いバイナリー配置は?

バイナリーの段数は増えれば増えるほどポイントバリュー(PV)の価値は下がります。
(PVは$600÷段数で算出できます)

各個人がその先広がらないアカウントを上位に配置すれば、そこから先のポイントバリューが勿体ないことになります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

では、効率の良いバイナリー配置はどうするかというと…

上から順番にアクティブなアカウントを付ける事です!

例えば自分の紐づけで、2人の$12,600(21P)紹介者と4つのサブアカウント($300(1P)×4)がある場合は

上の様な配置よりも…

と配置した方が①の全体の売上額は大きくなりますよね♪

カピバラさん≫カピバラさん≫

ですのでユニレベルの配置が下の様になっていたら…

バイナリーの組み方はコレです!☟

☆マークのキーパーソンも同じようにバイナリー組織を組んでいくので、結局全体で見た組織図はこのようなイメージ☟

カワウソくん≫カワウソくん≫

組織の上から順番に単価の高いアカウントやキーパーソンを置いていくのが効率的なんですね!


≪カピバラさん≪カピバラさん

バイナリー特有の振り落としもあるので、リーダーさんと密に戦略を練ってくだいさね♪

なお、ジェネシス以後(10月23日)からバイナリー解禁前までに配置されたアカウントは、リザーブポイントとして半年間保管されます。(半年後は消滅)

アクティブなアカウントを配置した後に、非アクティブなアカウントを配置するようにしましょう!

ダンプポイントについて

CNVバイナリー報酬は、報酬としてカウントされないポイントが出ます。

このポイントのことをダンプポイントといいます。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ダンプポイントってどんな時に発生するんですか?


まず、一日に発生するサイクル報酬はタイトルによって上限があります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

タイトルと最大サイクルの関係性が次の表となります。


※最大サイクル数は市場の状況によって変動します。

つまりナイトの場合、左右で20P:20Pの4サイクルが上限となります。

もちろん次の様に20Pを超えてしまう日もあります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

この時、左右のバランスを見ると左側が小さいので…

21P-20P=1Pが消滅してしまい、これがダンプポイントとなります。

よって翌日の左右のポイントバランスは☟の様になります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

消えてしまったダンプポイントはどこにいっちゃうんですか?


消えたダンプポイントは月に一度、タイトル保持者に分配されるものとなります。

カピバラさん≫カピバラさん≫

この説明は次の未使用ポイントと合わせて解説します♪

未使用ポイントについて

未使用ポイント報酬もダンプポイントと同様に月に1度発生する報酬です。

このポイントは、報酬発生日の前日までに残った左右のバイナリーポイントが対象となります。

例えば、未使用ポイント報酬が発生する前日のバイナリーが下の様だとします。


この場合、左右のポイントは未使用ポイントとして半分になります。
つまり未使用ポイント発生後は左右で合計52ポイントが減ります

よって、片伸びしている人は、とっても勿体ない事になります^^;

カピバラさん≫カピバラさん≫

そしてこの未使用ポイントとして消えた分もタイトル保持者に分配されます!

※図の状態で次の未使用ポイント発生日を迎えると、更に半分のポイントになります。

タイトル獲得で大きな収入が得られる!

ダンプポイントと未使用ポイントはタイトル保持者に分配されますが、報酬を貰う権利があるのは

バイカウント以上のタイトル者です!

カワウソくん≫カワウソくん≫

おお~!一体どんな風に分配されるんですか?

これはサイクル報酬が発生する際の『サイクル数』が重要になります。

例えばダンプポイントが100万円分で、Aさん・Bさん・Cさんの3人しか『バイカウント』がいなかったとします。

ダンプポイント発生月の3人のサイクル数が

だとすると、ダンプポイントの報酬は…

●Aさんが10万円
●Bさんが60万円
●Cさんが30万円

となります。

続いて同様に
●A~Cさんは『バイカウント』で、Dさんが『Earl』
●ダンプポイントが210万円分
●4人のサイクル数が下の表の場合…

Aさん~Dさんの報酬は

●Aさんが1万円
●Bさんが6万円
●Cさんが3万円
●Dさんが200万円

となります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

ええ!Dさんだけとっても報酬が高くないですか!


≪カピバラさん≪カピバラさん

これはタイトルごとで、サイクルの価値が違うからだよ

タイトルごとのサイクルの価値は下の表の通りです。

つまりAさんからDさんの獲得したサイクルの価値をまとめると

☝このようになります。

全体のサイクルの価値の合計が2,100なので、210万円を分けると4人に分配される報酬が算出されます。

カピバラさん≫カピバラさん≫

各タイトルのサイクルの価値は以下の通りです。

 ダンプポイント÷{(バイカウント全体のサイクル数)×1+(アール全体のサイクル数)×20+(マーキス全体のサイクル数)×50+(デューク全体のサイクル数)×100}×自身のサイクル数×タイトルによるサイクルの価値

☝こちらがダンプポイントによる報酬の計算式で、未使用ポイントについても同様の計算となります。

タイトルは獲得した方が良い!

このダンプポイント・未使用ポイントですが、

現在1日に4億円(月間120億円)のペース
世界展開がこれから

だとすると、相当な額になるでしょう。
(特に未使用ポイントはとっても出ます)

カピバラさん≫カピバラさん≫

海外の方は今は今かとMLAの参加を待ち望んでいるので、スタートしたら一気に広がりますね(*^_^*)

カワウソくん≫カワウソくん≫

一気に広がる=ダンプポイントが沢山出てくる!という事ですね!
わ~い!

海外の拡散力のある人から順番に登録していくので、初期のこのタイミングが最もダンプポイントも大きいでしょう!

●マイニングがかなり掘れる時期(STAGE1)
●十分に期待できるCNVの値上がり
●初めがより多く発生するダンプポイント

上記の事を踏まえても、バイナリーが発生する年末までには

『バイカウント』以上のタイトルを獲得しておくことをオススメします!

カピバラさん≫カピバラさん≫

もちろん、発生するサイクル数が重要になるので、ぜひ、紹介者と戦略を練ってくださいね♪

更に!ご紹介が得意な方はぜひ、Earl以上を目指しましょう!

なぜなら、Earl以上でサイクルが発生しやすくなるからです!

通常1サイクル発生するには5P:5P必要ですが

Earl➤4P:4P
Marquis➤3P:3P
Duke➤3P:3P

でサイクル発生となります。

つまり同じ売上でも、Earl以上はサイクルがより発生しやすく、その結果ダンプポイント・未使用ポイント報酬も大きくなります。

自己資金でEarlも可能!という方は構築するだけの価値はありますよ(^_^)☆

グループツリーでタイトルを獲得できるように配置して、バイナリーで大きく稼げるように上手く組織構築しましょう♪

※超重要!!48時間のバイナリー配置

バイナリー解禁前に各インフルエンサーには48時間のバイナリー配置の猶予時間が貰えます。

この48時間以内に組織を持つ自分の紹介者を配置できなかった場合、バイナリー解禁後に配置しても報酬は発生しないので要注意です。

例えば自分の組織図が上の様な組織図の場合、48時間以内にキーパーソンの一人をつけ忘れたとします。

この場合、48時間が過ぎた後に配置忘れのキーパーソンを付けてもその先の売上ポイントは入りません。

☝つまりこういうこと。

カワウソくん≫カワウソくん≫

うわぁ!これは勿体ない!


配置したキーパーソンのアカウント単体分はそもそもリザーブポイントとして保管されているのでその分は入りますが…

その先の全ての売上が入らなくなります汗

ということで、先に組織を持っているアカウントは必ず配置するようにしましょう!

先に組織がないサブアカウントなどはリザーブポイントとして後で使えるので、重要なアカウントを埋め終わった後にゆっくり付けましょう。