アルケミスト(Alchemist)という投資案件について~JOKER新案件~

※2020年7月24日更新

『D9』『Rev Capital Fund』『Fainantial.org(FOIN)』『AliExchange』と、様々なMLM案件を紹介してきた湯田陽太さん菅井裕介さん率いるJOKERですが新たな案件を展開していくそうです。

カピバラさん≫カピバラさん≫

今回はアルケミストの情報をまとめていくよ

JOKERの活動と案件の特徴

カピバラさんとJOKERとの出会いはFainantial.org(FOIN)時代。

当時はJOKERという組織も知らず紹介も行っていました。

1口130万程でスタート出来た案件ですが、バイナリー・ユニレベル・達成ボーナスなどのコミッション還元率が驚異的でした。

実際4.5人紹介出来れば月収100万はザラで、カピバラさんもすぐに達成しました。

JOKERの教育研修も豊富で、3泊4日で行うTBCという合宿では無料で参加出来ました。

普通では考えられない良い環境だったのですが、会社都合で案件の仕様が大きく変わる事が多く、とても振り回されました。

結局Fainantial.orgが独自に発行した仮想通貨FOIN99%以上の価格暴落をし、カピバラさん含め多くの会員が涙を呑む事となりました。

その後もAliExchangeという仮想通貨取引所の株配当による案件を展開しましたが、こちらも半年程で終了しFOINと同じ末路となりました。

要はJOKERの仕掛ける案件って

失敗してるものが多いんですね

そんな中でAliExchangeの後に入った今回の新案件。

それがAlchemistというものです。

Alchemistの概要について

これは意外だったのですが、Alchemist(以後アルケミスト)は株の運用を配信型で学ぶ情報商材でした。

これまでのお任せ型の案件からは大きく変わり若干拍子抜けしましたが、固くコツコツという印象を受けました。

カピバラさん≫カピバラさん≫

続けざまに案件が失敗した今、改めて強固な組織づくりをしているかもしれませんね

ここからはアルケミストの関係者と金額等に触れていきます。

アルケミストの関係者

主要人物は井上幸彦氏・美馬脩平氏のお二人です。

まず発起人である井上幸彦氏

WEB上では名前が中々ヒットしなかったもの、『JOKER』『湯田陽太』『株式会社ラベメ』を複合キーワードで検索した所、ところどころで情報は落ちていました。

国立大学を終了後、建築系のメーカーに就職し、ライター・セミナー講師としてのキャリアを積まれてきたそうです。

また学生時代から株式投資の勉強をしてきた様で、アルケミストのマーケティング戦略を担っています。

非常に理系的な話の展開をする方で、『投資とは何か?』から始まり

世界一安全な投資は何か?などと面白い内容も話していました。

次にトレーダーの美馬脩平氏

アルケミストの商材は株運用のロジックを体系化したものとなっており、美馬氏の観察銘柄も発信されるそうです。

つまり美馬氏は本案件の超重要人物でもある訳ですが、ネット上でも彼の情報がありました。

ストアカでの講座:https://www.street-academy.com/steachers/330923

元々医師としての道も目指されていた様で、会社経営もされていました。(参考サイト

トレーダーの情報は普通はネットにあるものではないので、実績などは確認できませんでした。

コンテンツ価格

アルケミストは情報コンテンツとしての料金が発生します。

入学金の54万円と9800円の月額料(4か月目以降)。

こちらがアルケミストに参加する為の条件になります。

また、アルケミストには独自のカリキュラムがあり

スタートから初めの3か月目までは投資の知識・株式投資の基礎・基本テクニックを学びます。

そして4か月目以降からトレードテクニック・補助的指標・メンタルなど様々な内容を学ぶカリキュラムとなっています。

アルケミストで期待できる収入

結局自分自身で運用をする事になるので、個人差が出てきますが

目標は月利5%を目指す事としているそうです。

金額ではなく月利での目標に拘っており、能力としての投資スキルを身に着ける事を理念とされていました。

また、アルケミストを紹介する事で発生する紹介料も備わっていました。

JOKERの過去の案件と同じく、バイナリーなどの報酬プランも備わっており、還元率も高い様です。

アルケミストの個人的評価

カピバラさんの印象としては、JOKERは非常に固い案件を選択したなと感じました。

ただ案件としては非常に地味であるし、目新しさもなかったです。

月利5%で個人で運用を出来たとしても、初期費用や月額費を考慮すると損益分岐までに時間がかかりそうです。

試しに初期費用の入学金54万円と4か月目以降の月額費を回収出来るまでの期間を表でまとめてみました。
(初めの3か月は勉強期間として運用はしなかったものとする)


上の表で分かる用に入学金とは別に運用するための元金が必要になります。

仮に50万で自身で運用しても、費用の回収に3年以上はかかります。

一年間で利益を出すためには200万円程の元金が元手として必要となるので

単純計算で250万円の準備金がなければ早期での成功は難しそうです。

また、紹介料が豊富であるという点もカピバラさん的にはマイナスポイントでした。

アルケミストの理念としては正しい投資知識・能力を自分のものにする点にあるハズ(少なくとも自分にはそう感じました)

にも関わらずMLMに拘った報酬体系はその理念とズレてると感じましたし、JOKERのメンバーが単にアルケミストの営業マンである様に映ってしまいました。

報酬プランを充実させるのではなく(せいぜいアフィリエイト報酬まで)、参入障壁を少しでも下げることに重きを置いたほうが良いというのがカピバラさんの意見です。

今後も新しい情報が入り次第展開していきますので、良ければLINE@のご登録をお願い致します。
(ご相談も受け付けております)

友だち追加

結局どんな案件がいいの?

投資を自分で勉強して運用するのは、
リスクが高いというのがカピバラさんの考えです。

というのもアルケミストにしかり、まず投資の勉強をする為の費用を出したうえで、運用資金を用意するだけでもお金がかかります。

カワウソくん≫カワウソくん≫

もちろん、自分で運用してお金が無くなるリスクもありますよね

実際に経済不安の中、投資のプロでも大きな損失を出してしまうのが現状です。

とすると、自分でお金を運用して増やしていくのは凄く難しいと思うんです^^;

しかも最初の経費で50万と聞くと、なおさら手が出しにくいですよね…。

カピバラさん≫カピバラさん≫

でも、10万程度から始められる投資であれば、少しやってみたいと思いませんか?

カピバラさんがご紹介しているWAIFXというFXの自動売買は、初期費用もかからず、たったの$1000から始められます。

6年間の実績と、安定した運用で
月利3%~8%。

完全にお任せなので、時間も勉強の必要もありません。

カワウソくん≫カワウソくん≫

運用がマイナスになっても96%までは会社が補填してくれるのは魅力的ですね!

≪カピバラさん≪カピバラさん

運用はいつでもこんな風にスマホで確認できますよ!

※1000ドル運用の例

細かく知りたい!という方はぜひ、こちらの記事をご参考下さいね♪

WAIFX日本初上陸!☆補填サービス実装のど安定案件を徹底解説!

ご連絡はコチラ

カピバラさんのLINE@では、様々な優良情報の案件を紹介しております。

カピバラさん≫カピバラさん≫

是非ともご登録下さい!

友だち追加